トップページ > 採用情報 > 職員紹介

職員紹介

監査課 Iさん 2018年入社

監査課 Iさん 2018年入社

入社の際に不安はありましたか

不安しかありませんでした。
会計の知識に関しては大学の夏休みの特別講義で簿記論を学んだことがあったことや、簿記3級の資格を持っていたぐらいです。正直、入社日の前夜まで、お客様と上手く人間関係が築けるか、ピリピリした雰囲気の職場なのではないか、入社してすぐに大きな仕事を任されるのではないか、と不安でいっぱいでした。しかし、事務所の雰囲気の明るさや先輩方の優しさにより不安はすぐに消え、がむしゃらに頑張ってみようという気持ちになったことを覚えています。

どのような先輩がいますか

最初は事務所の中で簡単な作業を任され、周りの先輩がしっかりとサポートをしてくれました。
入社当時は、分からないことばかりで、つい自分で調べる前に先輩に助言を求めてしまったこともありました。
その際は、厳しく、「自分で調べたうえで助言を求めなさい。」と仕事において自分で考えて答えを導き出す大切さを教えて下さいました。
受け身ではなく能動的に動けば、先輩から多くを吸収できる職場です。

初めて担当を持った時の感想は

初めて担当したお客様は飲食業で、所長と前任者の先輩と自分の三人で挨拶に行ったのですが、その時の情景は今でもよく覚えています。担当を引き継いだ際は緊張の連続でしたが、今では巡回監査の際に雑談をすることもあるぐらい和やかな雰囲気で仕事をすることができています。

仕事の魅力について

お客様から頼られる仕事であるため責任感の強い仕事ですが、その分ありがとうと感謝されることが多い、やりがいのある仕事です。

職場の魅力について

お客様の小さな出来事も所内の皆で共有し、お客様にどういったことができるかを皆で考えるといったチームワークの良さが三木会計事務所の自慢の点です。


写真:作業風景

1日のスケジュール

8:00出社
9:00~9:30打ち合わせ・監査準備
10:00~12:00お客様訪問
12:00昼休み
13:00お客様データ作成
事務処理
18:45退社

総務課 Aさん 2019年入社

総務課 Aさん 2019年入社

入社の際不安はありましたか?

企業で事務職の経験はありましたが、前職は貿易会社だったため、初めての会計事務所は不安ばかりでした。
しかし、入社してからは書類整理といった簡単な作業から入り、周りの先輩がしっかりサポートしてくださいました。そのため無理なく業務を覚えることが出来ています。

入社してどんなところが気に入ってますか?

周りの先輩がよく気にかけてくださるところです。分からないことや不安に思うことがあっても質問しやすい雰囲気です。
また、新人社員の為に年齢の近い先輩が研修を行っています。
研修にも力を入れているため、知識向上だけでなく先輩とコミュニケーションを図れますので良い試みであると感じています。

働き方

私の所属は総務です。普段はスキャンや製本、給与計算といった業務を事務所で行っています。一人で巡回監査に伺うことはありませんが、経験を培うため巡回監査に同行させていただくこともあります。また、新型コロナウイルスによる助成金などの申請について勉強し、お客様の元へ伺い説明を行っています。意欲があればどんな業務も経験出来ます。

会社の魅力

巡回監査担当者といえば男性ばかりのイメージが強いかもしれませんが、三木会計事務所では巡回監査を行っている女性の先輩がおられますので、性別に関係なく活躍できます。
また、確定申告の時は残業もありますが基本的には定時で業務を終えています。
コロナ禍によりテレワークを実施する会計事務所が少ない中、三木会計事務所では早い段階からテレワークを導入するなど従業員の事を一番に考えている所も魅力だと思います。

写真:作業風景

1日のスケジュール

8:15出社
9:00先輩社員と打ち合わせ
10:00申告書のスキャン
電話・来客応対
12:00昼休み
13:00監査担当者のサポート
14:00会計データ作成・入力
17:30退社